Web Toolbar by Wibiya

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



Posted by スポンサードリンク * - * -
<< Type-A始動! | 再開しようかな。 >>

2013年

今年も残り後一日。2013年をザックリ。


仕事では去年末独立してフリーランスで過ごした一年。

【V6】
2月にリリースされたアルバム「Oh! My! Goodness!」に携わり、M1:omg!ではAZの「おーまいぐのせす」が採用され収録。V6のアルバムがAZの声で始まる。という嬉しい一枚になったのに加え、2011年「Sexy.Honey.Bunny!!」に続きOh! My! Goodness!はツアータイトルにもなり思い入れの強い作品に。

【FTISLAND】
6月にリリースされた3rdアルバム「RATED-FT」収録のFREEDOM他数曲をプロデュース。FREEDOMはツアータイトルにもなり、一年でV6、FTISLANDでアリーナクラスのツアータイトル曲を提供という記念の年になりました。FREEDOMは僕の音楽人生の中でもかなりの自信作で、さいたまスーパーアリーナで会場が揺れた(本当に揺れた!)時は最高でした。デビュー曲Flower Rockから関わらせて頂いてますが、未だ成長が止まらない凄いバンドになりました。

【サウンドスクランブル】
隼くんと渋谷で立ち上げたサウンドスクランブル。4月にスタジオをリニューアル。ちょっとずつ部屋をチューニングして良い感じになって来た。ハンズ前という好立地なので打合せとか若手の終電逃しで大活躍。いや、勿論スクールとしても一歩ずつだけど進んでる実感あって楽しい。来年はもっと色んな事考えて音楽業界に貢献しようと画策中。

【Small Boys】
V6の制作がキッカケで知り合ったノーナ・リーヴスの西寺郷太くんとも早いもので約3年程の付き合い。大人になってからの友達?仲間?って自然発生でお互い無理やり「友達になろう」とか思って無いからか、気が付けば周りに居る人は皆波長の合う人ばかり。郷太くんに誘って貰って色々やってるSmall Boys、楽しくてしょうがない。スモボにはこういう風に音楽界で生きて行けたら良いな。と思ってた事がすべて詰まってる気がする。

【Type-A】
何だかんだ準備に一年程費やし、2013年11月11日に産声を上げた。色んな偶然と奇跡的なタイミングが重なって、僕もバンドの一員ぐらいの形でプロデュースしているけどこれもまた楽しくてしょうがない。メジャー制作にはメジャー制作の良さがあるけど、やっぱバンド、インディーズで色々試行錯誤しながら皆でワイワイやるのは最高。色んな意味で原点に帰ってどうやったら「売れる」のか?これからの音楽業界でどうやってマネタイズしていくのか?など若者たちと模索中。

【映像】
色んな機会で映像の重要性や「音楽」のポジションの変化を訴えてて、Type-Aをやるに当たって誰か良い映像クリエイターと組めたら良いなぁ。と思ってYoutubeとかニコ動とか探してメールしたり話したりしましたが、やはり中々良い出会いもなく、それならあぁだこうだ言う前に自分でやってみよう。と前々からやりたかった映像に着手。やはりずっとやって来た音楽程思った事は出来ないけど千里の道もなんやるや。で映像始めるキッカケをくれたType-Aに感謝。


プライベート的にも色々あった一年。

【幼稚園】
AZが今年から幼稚園に。数十年間「目覚ましで起きる」という生活をして来なかったけどAZが産まれてからは強制的に起きる、起こされるので今では幼稚園が無い休みの日でも、朝まで仕事しても8時〜9時には起きる。齢を取っただけという話も。

【引っ越し】
娘の幼稚園キッカケって訳では無かったんですが4月に引っ越し。井の頭公園側で前に住んでた所から10秒ぐらいでまた吉祥寺。吉祥寺に住み始めて6年で2度目の引っ越しだけど、何故これ程武蔵野、三鷹が好きなのか自分でも不明。1つ言えるのは緑とか木が好きなんだな。っていう事が分かって来た。そういう意味では前の成蹊大学近くよりも今の井の頭公園に囲まれてる方が落ち着く。

【屋久島】
とあるキッカケで屋久島、屋久杉熱に火がつきずっと行きたかった屋久島に。往復11時間程かけて縄文杉も見た。誤解を恐れずに言うと、特に神秘的な何かは全く感じなかった。でも「数千年生きた」という杉達のリアルは感じた。神秘性で言うと伊勢神宮とか明治神宮とか、なんていうか「人の手」が入った物の方が感じる気がする。大して自然に触れて来た人生では無いんだけど、自然にはリアルを感じて、神社もそうだけどフィレンツェとか香港とか東京とか、人の手によって生み出された都市、造形物の方が圧倒する何かを感じる。


まぁ、書き出すと止まらなくなるので2013年締めはこの辺で。良いお年を。






 


Posted by corin. * comments(1) * trackbacks(0)

スポンサーサイト



Posted by スポンサードリンク * - * -

Comments

Posted by さゆり  at 2013/12/30 1:07 PM
こんにちは、corinさん。
初めてコメントさせていただきます、
Type-Aのファンです。
ブログ拝読しました。

元々俳優である太田くんの
ファンだったのですが、
「wifi〜」を聴いて以来、
Type-Aも応援しています。

最近奇を衒った歌手や
バンドグループも多いですが、
珍しいくらい
素直で王道のポップス(ロック…?)で、
聴きやすく、耳に馴染みやすいけれど、
安っぽくないメロディが素敵です。
音楽が好きで、やりたくて
やっているんだということが
伝わってきます(*^_^*)

音楽に詳しくない身なので、
それくらいしか言えませんが。

僭越ながら、日々舞台観劇
していて思うのは、
歌唱力と「人を引き付ける力」
というものは別のもの、
ということです。
俗な表現でいえば、
「カリスマ性」というものです。

どんなに歌が上手くても、
ビジュアルだけがよくても、
それが必ずしも人気や注目には、
繋がらないということ。
私は太田くんには、その
「人を引き付ける力」を
感じて、ここまでついてきました。

ファンの欲目もあるかもしれませんが、
彼ーーひいてはType-Aの持つ、
潜在的な可能性のようなものを、
corinさんもご一緒に
模索し、伸ばしていってくださる
ことを願っています。
どうしたら売れるか、という視点を
介在していただけて、本当に
嬉しいです。

恐れ多くも、
今後のご活躍を大いに期待しております。
それでは、失礼いたします
(*・ω・*)


さゆり

Comment form




 

   

Trackbacks

Trackback url: